ピアノ発表会の衣装選び!おすすめの子供ドレス・靴【女の子】

ピアノ発表会の衣装選び!おすすめの子供ドレス・靴【女の子】

華やかな服装を身にまとい、ピアノ発表会・コンクールで演奏を行う姿はとても美しいものです。
子供達の晴れ舞台、ピアノ発表会やコンクールにおすすめのドレス・ワンピース・シューズ等をご紹介いたします。

発表会・コンクールにおすすめの衣装とは

ピアノやエレクトーンやヴァイオリン等、女の子の中でも特に人気の習い事である音楽教室でのレッスン。
日頃の練習の成果を披露する場である、発表会やコンクール。
せっかくの晴れ舞台ですから、ぜひ華やかなドレスで演奏したいですよね。
ここでは衣装の選び方のポイントをご紹介いたします。

演奏の妨げにならないデザインの衣装を選ぶ

まず一番に気を付けないといけないところは、ピアノやエレクトーン、ヴァイオリンの演奏の妨げにならないデザインの衣装を選ぶことです。
ピアノ・エレクトーンを演奏する場合は座ったり、立ったりする際に、裾を踏んでしまったりすることの無いように、ドレスに慣れていない場合、ひざ丈やセミロングのドレスがおすすめです。
また袖が演奏の妨げにならないように半袖のものや、ノースリブの衣装を選びましょう。
ヴァイオリンを演奏する場合はノースリーブか肩周りに余裕があり、弓を持つ右手が動かしやすい衣装がおすすめです。
ペダルを使う演奏である場合は、ペダルを踏みやすい靴を選びましょう。
高いヒールは避けるように、また底が厚くいつもとペダルを踏む感覚が変わってしまうシューズも避けましょう。
本番のドレスや靴を履いて練習することも重要です。

会場に応じた衣装を選択する

発表会を行う会場は様々です。ホール等のしっかりとした会場の場合はステージ映えするドレスがおすすめです。
サロンや音楽教室内といった小さい場所の場合はワンピースや、ブラウス+スカートといったフォーマルスタイルでもいいでしょう。
発表会は大小問わず観客がいる公の場でありますので、ジーパンにTシャツなど、カジュアルすぎる服装は避けましょう。

選曲のイメージにあったドレスを選ぶ

基本的に発表会やコンクール等で着て行くドレスのカラーは自由です。
ですが選曲のイメージにあうドレスの色を選んだり、季節によって色を選択することでより演奏も楽しくなるでしょう。

例えば
情熱的な選曲の場合は「レッド」や「オレンジ」、
爽やかな曲調の場合は「スカイブルー」や「ミントグリーン」等

春に発表会があるなら「ピンク」や「ホワイト」、
秋に発表会があるなら「ワインレッド」「レモンイエロー」等がおすすめです。

ですが、お子様が気にいらないドレスを選んでもやる気はでません。
あまり押し付けず、お子様の好みにも合わせて一緒に選ぶことが大切です。

発表会用の衣装はレンタルより購入する方が良い

発表会やコンクールなど、実際衣装を使用する日は1日やリハーサルを入れた2日という場合が多いのでその期間だけレンタルすればわざわざ購入しなくても済むのでは?と思う方もいらっしゃると思います。

しかし値段を比較した場合レンタルの場合、3泊4日で約1万円、一週間レンタルとなると追加で2000円程度必要となります。リトルプリンセスで販売しているドレスは1万円以下の商品がほとんどですので、購入した場合より高くつく場合が多いです。

また発表会で使う場合、着心地が悪かったり、サイズが合っていないと演奏にも影響がでてしまいますので、前もって通販などで衣装を購入し、何度か着用してみてから本番に挑むのがよいでしょう。

発表会・コンクールにおすすめのドレスをご紹介します

ホール等、しっかりした会場におすすめの子供ドレス

可愛らしさと豪華な印象をあわせ持つ、清楚で大人っぽいドレスです。

 

 

落ち着いた上品さと、高級感を兼ね備えたレディライクな一着。

 

 

ふんわりシルエットのアシンメトリーロングドレス。
シンプルで上品な発表会におすすめのドレスです。

 

きらめくラメと花柄のレースで女の子らしく華やかなドレスです。

 

まるで宝石のような大粒ビジューが輝く豪華なルックスのドレスです。華やかな舞台に最適です。

 

巻き薔薇を散りばめたエレガントチュールスカートドレス。
ウエストには2カラーの生地を使用した大きなコサージュがドレス全体を引き締めアクセントに。

 

落ち着いたカラーでありながらも、サテンの光沢で華やかな装いを演出。
とろんとした落ち感がある生地からはエレガントな雰囲気が漂い大人っぽさを引き立てます。

 

柔らかな生地の流れが清楚な印象をもたらす子供ドレスです。
ウエストを飾るストーンの輝きが上品な華やかさをもたらします。
洗礼されたシンプルさで発表会以外にも、ちょっとしたお呼ばれ等にも使えます。

 

ちょっとカジュアルな発表会におすすめのカジュアルドレス

サロンや音楽教室での発表会では、カジュアルドレスもおすすめです!フォーマルな機会だけなく普段着にも着まわせます。
値段も普通のドレスより少し安いので、一着持っていれば色々な場面で役に立ってくれます。

発表会・コンクールにおすすめのフォーマルシューズ

ピアノの演奏、ペダルの操作に最適!ローヒールシューズ

足でペダルの操作がある場合はどうしてもヒールが邪魔になってしまう場合があります。
ここではローヒールの、特にピアノのペダルの操作に最適なデザインのシューズをご紹介致します。


長時間履いても疲れにくく、ピアノ演奏時のペダルが踏みやすいように設計されたローヒールシューズです。
日本製で品質が特に高く値段も安いので特におすすめの靴となっています。
ドレスやワンピース、何にでも合わせやすく、ブラック・ホワイト・ピンクと人気の3色がそろっています。

 


キラキラ輝くラメを贅沢に散りばめた日本製フォーマルサンダルです。
見た目の華やかさだけではなく、軽くて疲れにくい履きやすさにもこだわっており
ピアノ演奏時のペダルも踏みやすいよう配慮したローヒール設計です。

 


こちらもピアノ演奏時のペダルが踏みやすいように設計されたローヒールシューズです。
全体を飾るラメは粒の小さなものを使用し、派手になりすぎない、品のある輝きを演出します。
歩く度にキラキラ輝き、ステージの上で抜群の存在感を放ちます。

 

ヒールに慣れているお子様におすすめのフォーマルシューズ

こちらは少しヒールの高さがあるフォーマルシューズのおすすめ商品です。
ヒールの高さは3~4cm程度で、慣れればペダルの演奏も十分可能です。
高さが少しあることにより、清楚・上品・エレガントさを演出します。


エナメルのツヤが輝いて美しいシューズです。
シューズ内側のかかと底部分には、お子様の足への負担を
軽減する為、柔らかいクッションが入っています。
ヒールは太く動きやすい高さのなので、安定感があって安心です。

 


ツヤツヤとした光沢感が美しいエナメル地に艶めく小粒のパールが添えられていて
シンプルながらも高級感のある、上品な足元に仕上がります。
アンクルストラップと太めのヒールで安定した履き心地です。

 

ピアノ発表会の衣装選びのまとめ

  1. 演奏の妨げにならない衣装を選ぶ。
  2. 会場にあった衣装を選ぶ
  3. カジュアル過ぎる格好はNG
  4. 選曲や季節に合ったドレスの色を選ぶとGOOD
  5. お子様の好みにも合わせて一緒に発表会を楽しみましょう

 

結婚式におすすめの衣装の選び方は「結婚式におすすめの子供ドレス、衣装の選び方【2018年】」で紹介していますので、こちらも合わせてどうぞ。